外資系不動産投資極秘情報

外資系不動産会社はリーマンショック前まで活発に動いていました。

リーマンショックでゴールドマンサックスやモルガンスタンレーといった
大手の外資系投資銀行が撤退しました。

あれから5年・・・。

歴史は繰り返すといいますが、
ゴールドマンサックスなどの外資系不動産会社が元気になってきました。

しかも、これまでよりも高い金額で物件を買っています。

リーマンショックの前よりも高い金額で購入しているんじゃないか!?
という人もいるくらいです。

最近は新しい外資系ファンドも出てきました。

さて、彼らはどのような考え方で物件を購入しているんでしょうか。

今後徐々に外資系ファンドの購入手法について明らかにしていきますね。

永田

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ